読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな声では言えません

アラフォー主婦のストレス発散ブログです

親のこと ~これもストレス?~

 

どうも、kanalatteです。

先日のブログにも書きましたが、

最近は憤慨するようなことがありません。

ネタがないのでツマラナイです (^_^;)

 

 

 

ネタがないからと言ってはなんですが、

今日は私の親のことを書きたいと思います。

 

まだ60歳台ですが、

要介護5のほぼ寝たきりの、

重い病気の母親です。

 

悲しいことを思い出してしまいそうな方はご遠慮くださいね。

 

 

 

 

私は、かれこれ20年以上母親と(もちろん父親とも)

一緒には暮らしていません。

仲が悪い親子ではありませんが、

特に仲が良いわけでもなく、

遠くにいようが近くにいようが、

実家には滅多に帰らない生活をしていました。

 

親子ともにドライな感じなので、

家を出た後も、

母親が私に電話をくれたのは片手で足りるくらいでしょうか。

(20数年間で片手ってすごいでしょ?)

 

そんなドライな母親は、

具合が悪くても病院に行くことはありませんでした。

数年前から具合が悪かったのですが、

いくら言っても病院に行かない。

まぁ、私も離れて住んでいるので、

そんなに強く言うことはありませんでしたが…

 

 

 

そして、その結果、

昨年の夏に入院することになりました。

 

入院の原因は、熱中症っぽいのですが、

それ以外にも悪いところがありそうなので、

検査してみると…

 

 

癌でした。

 

つんくさんと同じ、咽頭癌です。

 そして、肺にも癌があるそうです。

 

 

で、重いのが咽頭癌。

癌の診断がされるまでの検査が長くて長くて

(1か月半くらいかかりました。なぜ、そんなに???)、

その間にどんどん衰弱していき、

手術が不可能になってしまいました。

手術して声帯ごと癌を取れれば一番よかったのですが、

手術ができないので、治りようがありません。

 

入院直後に手術ができたらな~と思ったりもします。

癌の診断がされるまでは、食事も禁止でどんどんやせ細っていき、

病院で衰弱させといて、手術ができないって、

そりゃないでしょ、って気にもなりますが、

まぁ、母親自身がなかなか病院にいかなかったのが、

一番の問題だろうと思っています。

 

 

今は近くに住んでいるので、

ちょくちょく顔を見に帰っているのですが、

「 実家に行くのが面倒だな~ 」と思う自分に嫌気がさし…

 

最近の母親は喉が痛くなってきているので、

先もそんなには長くないだろうと(勝手に)思い、

母親の介護している父親の方が大変なんだ!!と思いながら、

実家へ向かうのであります。

 

 

なんだか、書きたい事と全然違うことになっていますが、

親の病気のことを言える人が周りにいないので、

ちょっとだけ、吐き出させてもらいました。

 

またそのうち、親のこと書かせてもらうわ。

 

ぢゃぁ、またね~。